【七五三】母親の服装にも華やかさを!アクセサリーのおすすめを解説

七五三は一生に何度あるかというイベントです。お子さんの成長を感じることができる行事で、1つの節目ともなるイベントになります。そんな七五三は子供が主役になります。子供に華をもたせることに、一番力を注がなければなりません。しかし、母親であるみなさんも、1つの節目として「華」のある服装をしたいですよね。

今回は、七五三の母親の服装に「華」をプラスするアクセサリーに関する情報をまとめます。七五三の母親の服装として、どんなアクセサリーが適切なのでしょうか。七五三の服装のルールと混ぜて、アクセサリーのおすすめを紹介していきます。では、はじめていきましょう。

 

まずは七五三の服装のルールを確認しよう

では、早速本題に入りましょう。まず、七五三の母親の服装には、「基本的なルール」が存在します。先に、そちらに触れておきましょう。


POINT

七五三の母親の服装の基本ルール

  • 子供が主役である
  • 両親の服装の「格」をあわせる
  • 母親らしい「品」を保つ

「両親の服装の格を合わせる」というルールは、今回全く関係ないので、省かせていただきます(気になる方は、こちらのリンクから、基本ルールを確認してください。)その他、2つの基本ルールは、母親のアクセサリー選びにおいて、かなり重要なルールなので、説明を加えておきます。

まず、前述の通り、七五三の主役が誰なのか?を絶対に忘れてはいけません。七五三の主役は母親ではなく、お子さんなのです。もし、主役であるお子さんよりも母親が目立つ服装をしていたら、どうでしょうか?だれが主役なのかわからなくなってしまいます。母親の服装は、お子さんの服装を目立たせるようなものを選ぶ必要がありますね。

続いて、母親らしい「品」の部分が重要です。やはり、こういった行事では「品」がない服装をしていると、母親らしさ、大人らしさが無くなってしまいます。例えば、服の色も重要で派手目な色の服装を選んでしまうと、どうしても「華」が目立ってしまい、「品」が欠けてしまう結果になります。まず、品のある色選び、着こなしに気をつけて、選んで見るようにしましょう。特に、アクセサリーには「華」と「品」のバランスを整える役割があります。

では、ここまでのルールを元に、アクセサリーのおすすめを紹介していきましょう!

 

七五三の母親の服装に合うアクセサリーとは?

では、七五三の母親の服装に合うアクセサリーについて、解説を加えていきましょう。母親の服装に合うアクセサリーには、以下のようなものがおすすめになります。


POINT

母親の服装に合うアクセサリー

  • ネックレス
  • コサージュ
  • バッグ

以上の3つが、七五三の服装に合うアクセサリーになります。他の例はあまり無く、多くの場合で「ネックレス」と「コサージュ」で華やかさを演出していました。また、サイドにバッグを持つ形で、スタイリッシュな印象を作る例もあります。では、以上3つのアクセサリーに関して、詳細な説明とスタイリングの例を紹介していきます。

 

ネックレス

まずは、ネックレスです。こちらは、非常に例が多かったですね。上の画像では、「ネックレス+バッグ」の組み合わせを採用しています。ただ、ネックレスといっても「品」を大事にしなければなりません。そこで採用されるネックレスが、「パール」のものになります。

こういったパールのネックレスは、上品さに加えて、華やかな印象をもたせることができるため、七五三の服装におけるアクセサリーとしては、ファーストチョイスになるでしょう。逆に、他のネックレスの例は非常に少なく、七五三のネックレスと言えばパールを選ぶ!という方が多くなっているようです。

 

コサージュ

コサージュはネックレスよりは採用例が落ちてしまいますが、七五三の母親のアクセサリーとしては、二番手に位置します。入園式などでコサージュを付けることも多く、七五三→卒園式・入学式という流れで付けることも可能です。ただ、多くの場合で、ネックレス+コサージュという付け方をする人が多くなっています。華やかさをメインで考えると、ネックレスよりもコサージュのほうが上でしょう。

 

バッグ

バッグは上のネックレスやコサージュと一緒に、合わせて使う例が非常に多いです。コーディネートを格上げするだけでなく、様々なものを入れることができるため、バッグを持つ方は非常に多くなっています。

バッグを使う場合、全体的なコーディネートに合うように選びましょう。無難な選び方としては、服装の色に合わせる方法があります。服装全体が黒なら、バッグも黒を使うと統一感があり、綺麗に決まります。また、下記のようなバッグを選んでもいいでしょう。

こちらのような、小さめのバッグは主張が少ない分、品のある装いになります。そして、おしゃれな一面もあるので、かなりおすすめですね。上の画像では、コーディネート全体を白で統一しています。

以上、3つのアクセサリーが、七五三の母親の服装としては選ばれやすい傾向にあります。統一感を意識しつつ、品を保てるような装いを目指しましょう。

アクセサリーや靴の注意点

アクセサリーの中でも、特に靴やバッグには注意が必要になります。何を注意すべきなのか?といいますと、靴やバッグの状態です。靴やバッグは劣化しやすいアイテム。特に、靴などは何度も履く機会があると、ボロボロになってしまうことがあります。七五三の母親の服装として「品」が重視されますが、靴やバッグなどがボロボロだと、一気に台無しになってしまうのです。

こういった一つ一つのアイテムがきれいな状態に保たれているのか?については、きちんと確認しておくようにしましょう。

 

まとめ

今回は、七五三の母親の服装に関して、アクセサリーは何を選ぶべきなのか?をまとめていきました。アクセサリーは品のある服装に、華をもたせるという重要な役割があります。きちんとルールなどを確認して、今回紹介した3つのアクセサリーの中から選んでいくと、失敗は少ないでしょう。