【七五三】孫へのお祝いの相場はいくら?祖父母からの金額が多い傾向に!

11月に行われるイベントに「七五三」があります。子供にとって、1つの節目ともなる七五三ですが、親や祖父母にとっても、非常に大きな行事だと言えそうです。

今回は、そんな七五三の行事における、「祖父母」の方々へ向けた内容になります。「孫に七五三のお祝いをあげたいけど、一体いくら渡せばよいのだろう?」という疑問に対して、正しい金額の相場や渡すタイミングなどについて知識をまとめていきます。

では、はじめていきましょう。

 

 

【七五三】七五三の孫へのお祝いの金額の相場とは?

では、さっそく本題に入っていきましょう。七五三のお祝いの金額の相場を紹介していきます。お孫さんへの七五三祝いのお金はどれくらいが相場になるのでしょうか?

以下に、ポイントをまとめておきましたので、そちらからご覧ください。

 


POINT

孫への七五三のお祝いの金額-相場-

  • 祖父母:1万円〜3万円
  • おじ・おば:〜1万円
  • 親戚以外:〜5000円

今回は、祖父母からお孫さんへのお祝いということで、相場は一番高い金額の1万円〜3万円となっています。正直な話、なかなか大きな金額ではないでしょうか。筆者も七五三のときには、祖父母からお祝いのお金をもらった記憶がありますが、3万円以上は入っていたと思います。

また、上の金額はあくまでも相場です。地域によっても、家庭の経済状況によっても違ってきます。もし、経済的に厳しいのならば、1万円以下でも全く問題ないことを確認しておきましょう。

一応、他の親戚や知人からの金額の相場も載せておきました。やはり、祖父母からのお祝いの金額が一番高い傾向にあるようです。

 

 

七五三のお祝いのお金を渡すタイミングとは?

七五三といえば、「11月15日」を想像する方が多いと思います。実際、それで間違いないのですが、最近は10月後半〜11月前半の都合が付く土日や祝日に七五三を行う家庭が多くなってきています。また、七五三は「吉日」に行うことが一般的であるため、七五三のお祝いのタイミングは様々あるでしょう。

では、七五三のお祝いはどのタイミングで渡せばよいの?と迷ってしまうと思います。実際、七五三のお祝いのタイミングに正解は無いため、お孫さんに直接会うタイミングが一番ベストだといえます。やはり、お孫さんに七五三のお祝いを直接渡したいですよね。

もし、両親共働きの家庭で、祖父母の家に来るタイミングが無い!という場合は、早いタイミングでお祝いを渡してもよいかもしれません。筆者の家庭では、大体10月前半に祖父母の家を訪れた時にもらっていました。

このように、七五三のお祝いを渡すタイミングに正解はないため、お孫さんに合うタイミングを狙って渡すようにしましょう。

遠方に住んでいる場合は…

お孫さんが遠方に住んでいる場合は、あらかじめ七五三の参拝やお祝いの日にちを聞いておくと良いでしょう。七五三の参拝当日にお祝いが届くように、日時指定で郵送するなどで対策すると良いですね。

 

お金以外で七五三のお祝いを渡したい場合はどうする?

七五三のお祝いとして現金以外でプレゼントをする場合、どのようなものが適切でしょうか?以下、喜ばれるプレゼントの一覧をまとめていきます。

 


POINT

七五三のお祝いで喜ばれるものとは?

  • 晴れ着・袴
  • スーツ&靴
  • おもちゃやお菓子
  • 洋服

七五三のお祝いで喜ばれるプレゼントとしては、以上のようなものがあります。

 

一番高い金額になるものが、「晴れ着や袴」のプレゼントです。こちら、ものによっては10万円近くもかかる着物や袴もあります。先程のお金の相場からかなり離れてしまうものですが、かなり喜ばれるお祝いでしょう。

 

他には、入学式や卒園式用のスーツや靴を七五三のお祝いとするパターン。こちらもかなり人気で、喜ばれるお祝いでしょう。

 

ただ、お孫さんに直接的に喜んでもらえるお祝いといえば、洋服やおもちゃでしょう。こちらは、お子さんのほしいものによっては、かなり安く済んでしまうため、お財布にも優しいお祝いだと思われます。

 

まとめ

今回は、七五三のお孫さんへのお祝いのお金についてまとめました。金額の相場的には、1万円〜3万円となっていますが、晴れ着などをお祝いとしてプレゼントする場合は、もう少し金額がかかりそうです。

数少ないお祝いの機会なので、気持ちの部分も乗せてお祝いしてあげたいですね。