212053b5915ad-3e07-439c-9500-16faccda0626_l

 

もうすぐバレンタインデーですね!

 

この季節は女性が非常に忙しくなる時期だと思います。

手作りにせよ、購入するにせよ色々と手間はかかりますからね!

 

ただ、手作りよりは圧倒的に買ったほうが早いと思います。

本ブログでは本命では無いチョコ、義理チョコに関する情報をまとめます。

 

 

  • 義理チョコの平均相場はどれくらい?
  • 義理チョコを渡す人によって価格・値段は変えるべきか?
  • 義理チョコの渡し方!勘違いされないようにするには?
  • 値段ごとのオススメ義理チョコまとめ!

 

以上の四点に関して情報をまとめたいと思います!

 

 

義理チョコの平均相場ってどれくらい?

 

150108_valentine-day-dating

さて、早速本題に入りましょう!

 

義理チョコの平均相場に関する情報です。

こちらは、渡すシチュエーションによって違ってくると思います。

 

まずは、職場で渡す義理チョコに関する平均相場から追っていきましょう。

 

職場で義理チョコを渡す!平均相場はどれくらい?

さて、職場で義理チョコを渡す場合の平均相場はどれくらいになるでしょうか?

 

調べたところ、以下のような相場となっていました!

 

価格
1位 100円〜500円
2位 500円〜1000円
3位 渡さない

 

以下のような結果となりました。

この統計に良く似通っていたのが、職場の同僚に渡すパターン。

8割近くの方が、100円〜1000円の中で収めるようです。

 

また、多くのデータで上位に来ていたのが、「渡さない」というもの。

こちらも非常に多かったですね。

 

正直、義理チョコだったら渡さないのも全然ありです。

職場の同僚であれば、あまり気を使わなくてもいいですしね。

 

 

ただ、会社の上司に贈る場合はまた違った結果になるようです。

 

 

会社の上司に義理チョコを贈る場合

 

 

会社の上司に義理チョコを贈る場合はどうなるでしょうか?

 

こちらの統計を御覧ください。

 

価格
1位 500円〜1000円
2位 100円〜500円
3位 1000円〜1500円

 

渡さないというチョイスがかなり減っているようです!

大体が、チョコレートを渡すようですね。

 

ただ、職場の雰囲気にもよりますが、大体がそこまで高級なものを渡さない傾向にある様子。

上司がたくさんいる方も多いでしょう。

 

会社で義理チョコを渡す方は、以上の統計を参考にしてくださいね!

 

続いて、学校で義理チョコを渡す場合の相場です。

 

 

学校で一番多いのが、バラマキチョコ

 

さて、続いて学校で義理チョコを渡す場合を考えてみましょう。

 

こちらは、友達用にたくさんチョコを作るパターンが多いようです!

おそらく、手作りと買ったチョコでパターンは別れると思いますが、だいたい「大量に入ったチョコレートをバラす」という形になります。

 

ばらしたチョコレートは、ラッピングして1つにまとめるというのが、うまいやり方のようです。

 

コスパの良い、義理チョコや友チョコに関しては以下の記事にまとめてあります。

 

最近は、500円以下でもかなり多くのチョコレートが入っているものがあります。

学校で安く、簡単に義理チョコや友チョコを渡したい場合はこちらを買って、ラッピングしてまとめましょう!

 

 

義理チョコは渡す人によって価格・値段を変えるべきか?

 

例えば、同僚にも、上司にも義理チョコを渡す場合を想定しましょう。

 

この場合を想定したときに、同僚と上司で同じものを渡しても大丈夫なのでしょうか?

 

こちらは、ネット上の意見や筆者の周囲の意見を参考にしてまとめます。

結論から言いますと、なるべく」同僚よりも上司へ渡すチョコレートは高めのものを選んだほうが良い。

なるべく、と濁したのは無理はしなくてもいいということです。

職場の雰囲気やこのページを見ている方の印象によっては大分変わってきます。

 

ただ、多くの意見を見る限りだと、同僚よりも少し値段が高めの義理チョコを選んでいる方が多いですね。

 

スポンサーリンク

 

会社の職場にオススメな義理チョコまとめ!

2120542930f38-cda9-4bac-8b68-2a5fe55e8a7e_m

 

では、実際に価格帯に合わせて会社の職場にオススメな義理チョコをまとめます。

 

100円〜500円台の義理チョコのおすすめ

 

では、100円〜500円の義理チョコのオススメを紹介していきましょう!

 

 

 

ショコラステラのオーガニックチョコレート

stella6

 

こちらは、スイスの伝統製法で作ったチョコレートで、非常に洗練された味わいが堪能できます。

味の種類も豊富で、ミルクチョコレート、アーモンド、ダークカカオ、オレンジ、ザクロ、ココナッツと6種類が展開。

非常に食べやすく、甘すぎないのが特徴です。

ただ、味が濃く、しっかりとしたチョコレートとなっています。

 

デザイン面に関しては、バレンタインに贈るには少し物足りないかな?と感じます。

 

価格:410円

 

 

モロゾフ

moro

 

バレンタインの義理チョコや友チョコにぴったりなモロゾフのチョコレート。

こちらは、多くのサイトで絶賛されているチョコレートとなっています。

 

何が良いのか?と言いますと、やはりデザイン性ですね。

入っている缶も可愛く、中身もデザインに工夫が凝らされていて、非常に人気。

 

価格以上の可愛さがあるため、毎年かなり購入されているチョコレートのようです。

筆者も、モロゾフのクリスマスバージョンのチョコレートを貰ったことがあるのですが、未だに缶は取ってあります(笑)

 

缶が非常に可愛いので、何かの入れ物に使えるレベルとなっていますよ!

 

価格:540円

 

 

 

500円〜1000円台のオススメ義理チョコ

 

続いて、500円台〜1000円台のオススメ義理チョコを紹介します。

 

 

リーガロイヤルショコラ

rgc-06_2

 

こちらは、ホテルのチョコレートというだけあって、非常に硬派なデザインが魅力の1つ。

 

 

価格的にもちょうどよく、会社の上司にも、同僚にも喜ばれるようなチョコレートとなっています。

高級感が漂う、緑の箱からは大人の雰囲気が感じられますね。

 

 

価格以上に、値段が高い印象を与えられるため、非常にオススメです。

また、味もなかなか評判が良い様子。

 

価格:700円

 

伊藤久右衛門-宇治抹茶生チョコレート-

 

header-1

 

こちらは、「和」をモチーフにしたチョコレート。

抹茶の濃厚な味わいと生チョコレートが非常に良くマッチしているため、若い方からご年配の方まで幅広く親しまれるチョコ。

 

宇治抹茶の味が非常に濃く、お茶、抹茶好きの方ならどんな方でも好まれるでしょう。

抹茶とチョコレートって非常に合いますよね!

 

こちらは会社の上司への義理チョコにはうってつけの商品となっていますよ!

 

価格:1080円

 

1500円〜の義理チョコ

最後に、1500円〜のオススメを紹介していきます。

 

帝国ホテル-スティックチョコ-

35370111

 

長らく愛されている帝国ホテルのスティックチョコレート。

安心のブランドで、どのレベルでも通じるチョコレートとなっています。

 

美味しさだけでなく、見た目の高級感やデザインが非常に好評で、よく贈り物に使われる商品ですね。

ただ、贈り物として有名なだけに、他と差別化するのは難しいかな?と感じます。

 

外さないバレンタインの義理チョコを贈りたい場合にオススメですよ!

 

価格:1620円

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

職場の同僚、会社の上司に義理チョコを贈る際は、自分の立ち位置なども考えつつ、相場にあったチョコレートを贈るといいかもしれませんね!