【ハロウィン】簡単でもかぶらない!コスプレや仮装のお手本を紹介

日本のハロウィン人気の加速が止まらない!毎年、ハロウィンイベントの参加人数が増え、もはや日本発祥のイベントなのでは?と思われるほどの人気ぶりとなりました。全国の都市で大々的にハロウィンのイベントが行われ、芸能人の方もハロウィンメイクや仮装などを楽しんでいます。

10月31日はハロウィンでお祭り騒ぎをしよう!そう思っている方にとって、一番気がかりなのが仮装やコスプレをどうしよう!?という部分ではないでしょうか?やはり、周りもハロウィンの仮装をしてきますから、仮装やコスプレをしないで参加するのはNG。でも、正直仮装もコスプレも面倒!

今回はそんな方のために、簡単にできるハロウィン仮装の作り方を紹介していきます!また、簡単でもかぶらない「差別化」の方法についても解説を加えていきますよ!では、はじめていきましょう。

超簡単!ハロウィンの仮装・コスプレ

早速本題に入っていきます。ハロウィンの仮装を超簡単に作る方法を紹介していきます。まず、前提ですが、一番簡単なハロウィンの仮装として、「購入したものをそのまま着る」という方法があります。例えば、女性の方であれば「アニメキャラのコスプレ」などを選ぶことで、そのまま着ていてもハロウィンの雰囲気にマッチする仮装ができます。例を挙げていきましょう。

こちらは、魔女の宅急便のキキのコスプレですね。ハロウィンでは人気のコスプレなので、周りとかぶってもいいよ!という方は、こういった有名なキャラクターのコスプレ仮装にしましょう。シンプルですが非常に可愛く、好評の仮装です。ただし、被るのは嫌だ!という方は、こういった「購入品をそのまま着る」というやり方はおすすめできません。

 

では、ここからは、簡単だけどかぶらない仮装やコスプレのやり方を紹介していきます。

 

簡単だけどかぶらないオリジナル仮装・コスプレを作る

では、簡単だけど被らない、オリジナルコスプレを紹介していきましょう。ここでは、クオリティよりも簡単さを優先し、なおかつオリジナリティを出す方法を「3つのレベル」で紹介します。自分がどの程度の仮装をしたいのか。レベルに合わせて、うまく組み合わせていきましょう。では、下記のポイント欄をご覧ください。


POINT

簡単だけどかぶらない仮装

  • レベル1→血糊を垂らすだけ!
  • レベル2→オリジナル「アクセサリー」
  • レベル3→簡単ハロウィンメイク

簡単さを追求したい場合は、レベル1のみ。もう少し差別化したい場合はレベル2。かぶりたくないけど、絶対にかぶりたくない場合はレベル3。ハロウィンメイクに関しては、有名なYouTuberさんの動画を参考にするため、意外に簡単にできます。(揃えるアイテムは多めですが)

では、まずはレベル1からです。

 

 

血糊を垂らすだけで簡単ハロウィン仮装

上の画像のように白いシャツに血糊を垂らすだけで、ハロウィンの仮装らしさが出てきます。本当に面倒なのであれば、家にある白シャツに、血糊を垂らしてイベントに行きましょう(笑)ちなみに、白シャツではなくとも、女性であればナース服などのコスプレ衣装を購入することで、コンセプトを加えることが可能になります。

↑こちらは市販のものですが、イメージはこのような形です。

また、白シャツを血糊で汚すのは嫌だ!という方は、血糊が洗濯で落ちるタイプのものも販売されています。こちら、アマゾンには置いていないため、楽天のみでの販売となっています。1600円と少しお値段張りますが、白シャツを汚したくない場合は、こちらを選んでみると良いでしょう。(なるべく汚れても良い衣装を選んでくださいね)

メール便送料無料 水で簡単に流せる血のり さらっ!血 コスプレ レイヤー に大人気 ★ アシストオリジナル の 血糊 血 ハロウィン ゾンビ ビジュアル系 10P05Nov16

 

オリジナルアクセサリーで差別化できる

続いて、先程の白シャツに血糊を垂らしただけの状態から、少しレベルアップをしていきましょう。いくら簡単が良いとはいえ、白シャツに血糊を垂らすだけではつまらないですよね。周りとかぶる可能性もありますし、少し差別化したいという方は多いのではないでしょうか?

そこで、アクセサリーを付け加えることで、簡単だけど安っぽく見えない仮装に仕上げることができます。当サイトでいつも参考にする、上のナースの仮装をした画像をご覧ください。こちらは、単純なナース服にいくつかアクセサリーを付け加えることで、「簡単だけど差別化できている状況」を作り出しています。

髪飾り風の包帯を頭から垂らす&腕は血糊で装飾を加える形で、ポイントを加えている形です。このように単純なナース服でも、簡単なアクセサリーを作ることで、うまく差別化できます。ぜひ試してみてくださいね!

最後に、簡単なハロウィンメイクで差別化をする方法をまとめます。

 

簡単ハロウィンメイクで差別化

続いて、簡単ハロウィンメイクで差別化をする方法を紹介していきます。ハロウィンメイクといっても、そこまで手のこんだ者ではありません。ハロウィンメイクは非常にたくさんバリエーションがありますが、今回は有名な「傷メイク」をやってみましょう。

まずは、以下の動画をご覧ください。

必要なもの 赤・青・緑ボールペン(水性)
所要時間 3分〜5分

こちらの動画の傷メイクは三色ボールペンのみで完成するため、色々とパーツを揃えなくとも完成する点がGOOD。ここからはなめこカジさんの動画を参考に、ポイントをまとめます。ただ、動画を見るのが一番早いので、下記のポイントは参考程度にしておきます。

 

↑傷を描く際は、中央部分を太めに書いていきましょう。

↑大きな傷の周りに、小さな線を引くことで引っかき傷を作っています。

↑仕上がりはこのような形で、非常に傷っぽい雰囲気を出すことができます。

非常に安上がりですが、上のような仕上がりになります。非常にクオリティが高いですね。ただ、あまり力を入れて描くと痛いらしいので、グリグリと描かないように気をつけましょう。

また、ハロウィンのメイク関連はYOUTUBEの動画を見ることが一番の近道。インスピレーションが湧かない場合は、動画を見てメイクをしてみましょう。

 

まとめ

今回は、ハロウィンの簡単仮装についてまとめていきました。周りとかぶらないように、少しずつ難易度と手間をかける形を取りました。おそらく、仮装の衣装に血糊を垂らすだけでは、逆に浮きやすいかもしれないので、簡単に済ませたいとしても、レベル2「アクセサリーを作る」ぐらいはしたほうが良いかもしれませんね。