【ハロウィン】男ウケのよい仮装&コスプレとは?モテるコツを解説

近年、日本にもハロウィンが到来し、毎年熱い盛り上がりを見せていますね。年々、イベント参加人数が増え、ハロウィン関連の市場もかなり成長しています。2017年もその盛り上がりは衰えず、まだまだ人気が加速しそうな予感がしますね。さて、そんなハロウィンですが、イベントに参加する場合は「仮装」が必要になってきます。何も仮装せずに参加することは、まずできませんよね。

今回は、そんなハロウィンの仮装に関して、「男ウケ」をメインに考えていこうと思います。男ウケの良い仮装にはどんな特徴があるのか。今回は、男ウケの良い仮装にするためのコツに関して、実際のお手本などを混じえながら説明していきます。

では、はじめていきましょう。

 

男ウケの良い仮装の特徴は何がある?

本題に入っていきましょう。男ウケの良い仮装にはどんな特徴があるのでしょうか?まずは、下記のポイント欄をご覧ください。


POINT

男ウケを意識した仮装のポイント

  • 得意分野を攻める
  • マニアックな分野を攻める

男ウケを意識した仮装の注意点

  • 過度な露出は控える
  • 体型にあったものを
  • 過度なハロウィンメイクはしない

今回は、男ウケをする仮装のポイントに加え、注意点というかたちでハロウィンの仮装でやってはいけないことをピックアップしていきます。

 

得意分野を攻める

ハロウィンの仮装やコスプレをする際、最も重視されるのが「合っているかどうか?」です。これは、体型などに合っているか?という部分もありますが、それ以上に「自分の印象」に合っているか?を重視していきます。

例えば、普段は大人っぽく、セクシーな印象の服装や雰囲気を持つ方が、急に「ロリっぽいコスプレ」をした場合、どんな印象を与えるでしょうか?似合っていないと思われる可能性が高いです。その人の印象に合っていない仮装をしても、結局男ウケが悪い結果になってしまうのです。逆に、普段から可愛い系の人が急にセクシーな仮装をしたとしても、中途半端な印象になってしまい、似合わないと思われてしまいます。

こういった理由から普段の印象とマッチしていて、なるべく「素が出せる」ような得意な分野で攻めていきましょう。また、自分にあった仮装をすることで、ハロウィンのイベント自体を楽しめるようになります。人は、楽しんでいる人の周りに集まってきます。自身が心からイベントを楽しむことで、自然と男ウケの良い印象を作り上げることができるのです。

 

マニアックな分野を攻める

ハロウィンのイベントは大体の人が、派手目なコスプレをしてきますよね。そこで、目立つには「周りと差別化できていること」もポイントになるのです。せっかく、男ウケのよい仮装ができていても、目立たなければ意味がありません。(目立つこと=モテると考えても良いくらいです)

普通の仮装でも良いのですが、ここでマニアックな分野を攻めてみるのも目立つコツ。そこに、男ウケの要素を絡めていきます。例えば、アニメキャラのコスプレなどをしていくと、一部の人には目が止まる仮装になりますよ。

ハロウィンイベントにおいて、すべての人の目に止まることはかなり難易度が高いです。一部の人に目が止まり、なおかつモテやすいキャラクターのコスプレは非常にオススメの方法といえるでしょう。

↑人気アニメ「このすば」のめぐみんのコスプレ。これは、このアニメを知っている人にとっては、確実に目が止まるコスプレになります。ハロウィンの雰囲気に合うキャラを選ぶと良いでしょう。

 

ハロウィンイベントで男ウケしない3つの要素

先程のポイント欄にも書いた、3つの注意点に関してお話していきます。男ウケを目指すならば、避けておきたいポイントに、

  • 過度な露出は控える
  • 体型にあったものを
  • 過度なハロウィンメイクはしない

この3つの要素が考えられます。

まず、過度な露出を避けること。男子は露出の高い女性には必ず目が行くものです。しかし、露出度が高すぎると「狙っている」という印象を与えるため、逆に白けてしまいます。また、露出度が高すぎると、逆に声がかけづらいことも。過度な露出は控え、ほどよくセクシーな印象を与えられると良いでしょう。

次に、体型にあったものを選ぶ点。こちらは、先程の「自分の得意分野」にも当てはまるのですが、体型に合っていない仮装をしていると、男ウケの悪いものなります。まずは、自分の体型に合わせてコスプレや仮装を選ぶようにしましょう。

最後に、派手なハロウィンメイクは避けるというもの。ハロウィンということで、気合いを入れて「特殊メイク」のようなハロウィンメイクをする方がいます。例えば….

このようなメイクは、確実に目に止まります。しかし、「男ウケ」を意識するならば、絶対に避けなければなりません。本格的にメイクをしていくことも良いのですが、適度なものにしておきましょう。例えば、有名な「傷メイク」にしても、

本格的なものは、ハロウィンの印象にマッチしますが、男ウケは悪い印象。

 

↑逆に、これくらいのメイクなら、全く問題にならないでしょう。

では、ここまでのポイントを元に、男ウケの良い「可愛い系」と「セクシー系」の仮装をそれぞれ紹介していきましょう。

 

男ウケの良いハロウィン仮装-セクシー編-

セクシーで大人っぽい人向けの、男ウケの良いハロウィン仮装を紹介していきます。

まずは、ナースの仮装です。こちらは、スタイルを活かすことができるため、セクシーで大人っぽい印象を与えるならば、大きな効果を発揮します。上の画像だと、かなり露出の抑えたものになっていますが、もう少しセクシーな印象を与えたい場合は、適度に胸元の開いたものを選んでも良いかもしれません。(やり過ぎに注意)

「魔女」の仮装はセクシーさも、可愛さも表現できるため、男ウケが非常に良いです。ハロウィンの印象にマッチするものなので、人気度も高いコスプレになります。

こちら、左側の二人の女の子の仮装に注目。ピカチュウのコスプレ=可愛いというイメージが付きやすいですが、こちらではセクシーにピカチュウのコスプレをしています。体のラインを上手く出すことで、セクシーさも可愛さも出すことができている点で、非常に優秀ですね。

 

男ウケの良いハロウィン仮装-可愛い系-

続いて、可愛い系のハロウィン仮装をまとめていきます。

可愛い系の仮装で男ウケの良いものに「キキ」のコスプレがあります。こちら、かなりかぶりやすいのですが、衣装がとても可愛いため、可愛さを表現するならトップレベルの仮装だといえます。ホウキやバッグなどを持つことで、本格的に仕上げることもできるため、オススメの仮装です。

 

メイド系のコスプレは、可愛い仮装になりやすいです。ただし、サイズ感を間違えるとセクシー系になるため、サイズ感をきっちりと管理しておくことが、男ウケの良い仮装に繋がると言えるでしょう。

 

こちらは、かぼちゃのコスプレになります。着るだけでそれらしくなるため。「簡単かつ可愛い」を実現した仮装ですね。去年はかなり人気だったようですが、今年も人気が続く可能性が高いです。

 

まとめ

今回は、男ウケの良い仮装やコスプレのポイントやコツをまとめていきました。男ウケを意識するならば、まずは自分に合った仮装ができているか?を確認しておきましょう。そして、ハロウィンのイベントをしっかりと楽しむこと。これが一番ですね!