【ジンクス】光のページェントにカップルで行くと別れるって本当?宮城県民が解説!

もうすぐ、イルミネーションの時期になりますね。この時期は、カップルでどこかきれいなイルミネーションでも見たいところ。しかし、宮城県・仙台市で行われる「光のページェント」では、あるジンクスが存在するのです。

それが、「光のページェントに行くと、カップルが破局する」というもの。なぜ、こんな話が出てきたのでしょうか?今回は、「光のページェントにカップルで行くと別れる」という話は本当か?否か?をチェックしていきます。

また、光のページェントに行くと、別れやすくなる理由や他の「行ったら別れるスポット」をいくつか紹介していきますよ。では、はじめていきましょう。

 

 

光のページェントってどんなイルミネーション?

まずは、光のページェントに関して、簡単な解説を加えていきます。

光のページェントは、東北最大級のイルミネーションイベントです。160本のけやきの木60万個のLED電球が施され、光り輝く様はまさに圧巻。

巨大な木をクリスマスツリーに見立てた「シンボルツリー」や光の道を見て回ることができるバスなど、見どころは様々あります。こんな綺麗な景色で別れるはずもない….ですよね?

毎年、12月上旬から12月31日の24時まで点灯。特に、12月23日ー12月25日のクリスマス期間では、壮絶な混み具合になります。宮城県民にとって、クリスマスといえば…というイベントですね。

では、綺麗な景色の広がる光のページェントに、カップルで行くと別れてしまうという話は本当なのか?嘘なのか?を考察していきましょう。

 

 

光のページェントにカップルで行くと別れるって本当?

では、本題に入りましょう。光のページェントにカップルで行くと別れる、というジンクスは本当なのでしょうか?

タイトルにも記載したとおり、筆者は宮城県民です。大学に入学後に宮城県を離れましたが、小中高と宮城県で過ごしました。実を言うと、このジンクスの存在を筆者は全く知りませんでした(笑)おそらく、宮城県民とはいっても、仙台に住んでいなかったからでしょう。

ただ、ネットで検索してみると、この話自体は本当に存在するようです。

 

相当な数の書き込みがありました。ここまで来ると、真偽の程はわかりませんが噂は本当のようですね。では、この話は実際に起こっているものなのでしょうか?

 

光のページェントに行くと別れるという話は本当なのか?

みなさんはここまで、「光のページェントに行くと別れる」という話は、誰かが考えた噂話に過ぎないと思っていたのではないでしょうか?話の内容的に「嘘っぽい」「都市伝説っぽい」気がしますよね。

しかし、理論的に考えると、光のページェントに行った後に別れるという話はあながち間違っていないように思えます。ここで、少し発想を変えてみましょう。みなさんは、以下の2つのカップルに関して、どちらのほうが数が多いと考えますか?

  1. 光のページェントに行って、結婚したカップル
  2. 光のページェントに行って、結婚せずに別れたカップル

 

大半の方が、「②のほうが多い」と考えたと思います。実際、光のページェントに行くのは「学生」が多いのですが、学生時代は、出会いを別れを繰り返すもの。つまり、結婚というゴールまですすめるカップルは圧倒的に少ないのです。

例えば、光のページェントに行った100組のカップルのうち、100組全員が別れずに結婚するわけがありませんよね?結局のところ、別れるカップルは別れますし、別れないカップルは別れない。そういう世の中です。

 

光のページェントに行くと別れやすくなる?

結局、光のページェントに行っても、必ず別れるわけではないことがわかります。しかし、実際に、ネット上の反応を見ていると、光のページェントに行くと「別れやすい」傾向にあるようです。別れのきっかけに光のページェントが関わっているパターンが一定数存在するわけですね。

その理由について、いくつか思い当たる点があるので、その点をお話していきましょう。

光のページェントに行くと別れやすくなる3つの理由

  1. クリスマスシーズンだから
  2. 初めてデートに選ばれやすい
  3. 人混みでイライラする

 

①クリスマスシーズンだから

クリスマス前は「クリぼっち」にならないように、たくさんのカップルが生まれる傾向にあります。みなさんの周りでも、学生時代にこういった動きがあったのではないでしょうか?

クリスマス前は、「とりあえず付き合う」という人が意外に多いですよね。本当に好きなのかわからないけど、この時期だし…という理由で付き合うカップルもいます。そういったカップルが誕生し、クリスマスに光のページェントに行きます。

しかし、クリスマスシーズンをすぎると、少し考える時間が生まれます。「この人のことを本当に好きだったのかな?」という疑問が生じ、破局しやすくなるというわけです。

光のページェントはクリスマスシーズンに丸かぶりです。クリスマス後に別れた際に「光のページェントに行ったから別れたんだ」と勘違いしてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

②圧倒的に初めてのデートに選ばれやすい

宮城県民だった筆者の経験上、光のページェントは初めてのデートに選ばれやすい傾向にあります。そこで、長時間一緒に過ごしてみると、「本当はこんな人だったのか」という、付き合う前とは違う見方が生まれやすくなるのです。

初めてのデート(光のページェント)に行く

「え、こんな人だったの?」

別れる=光のページェントが悪い!

イメージでは、このような流れになりそうです。カップルは付き合いたてが一番別れやすいという傾向もありますから、こう行った理由から、光のページェントが別れの理由にされてしまうのでしょう。

 

③人混みでイライラする

光のページェントで別れやすくなる、という一番の理由がこれでしょう。宮城県民の方ならわかると思いますが、あの人混みです。特に、クリスマスシーズンは圧倒的に混んでいて、お互いにイライラしやすくなります。

そうなると、長期間付き合っていたカップルでも喧嘩をしやすくなり、別れる原因につながってしまいます。実際、このあと紹介する「行ったら別れるスポット」はどこも混雑する場所です。人混みでイライラする人は非常に多い傾向にあるため、光のページェントはデートには向かない場所なのかもしれません。

 

他の場所と比べてみると….

ここで、他の「行くと別れやすい場所」と比較してみましょう。光のページェントと同じような条件になるスポットが多いことがわかります。

カップルで行くと別れやすいスポット

  • 東京ディズニーランド
  • 海遊館(大阪)
  • ランドマークタワー(神奈川)

東京ディズニーランドカップルに行き、破局したカップルなど星の数ほどいます。これと同じ理論で、光のページェントの謎のジンクスが広まったのではないでしょうか?

みなさんはどう思ったでしょうか。もし、光のページェントに行くと別れるというジンクスを心配するならば、あまり選ばないほうが良いスポットかもしれませんね。

幸せのピンクの電球

実は、光のページェントにはもう一つジンクスが存在します。それが、「ピンク色の電球」の存在です。ピンク色の電球は、60万球のLED電球の中に「1つだけ」紛れているという噂があり、その電球を見つけると「別れない」というジンクスがあるのです。

もし、今付き合っている方と結婚したい!と思っている方は、幸せのピンクの電球を探しに行ってみてはいかがでしょうか?

※もし見つからなくとも責任は取れません