iwai

卒業・入学シーズンにさしかかっています!

別れと出会い、感じるものはたくさんあると思います。

受験を乗り越え、一回り成長した姿が見られる時期でもありますね!

 

 

さて、そんな子どもたちに、入学祝いや内祝いを贈りたい!と考える方も多いでしょう。

でも、どれくらいの金額を贈ればいいのか?と疑問を持つ方も多い様子。

 

 

 

その家族にどれだけのお金があるのか?という部分で随分と変わってくるところですが…..

ちなみに、筆者は中学は覚えていませんが、高校入学時は総額15万円ほどもらいました。

 

また、大学の入学祝いは100万円もらいました(笑)

ただ、全て父親のところに入ったので、貰った感じはしませんでしたね。

 

さて、今回は中学・高校・大学の入学の内祝いに関して、金額の相場を紹介して行きましょう。

 

入学祝いに関するマナーなどQ&A

images-21

入学祝いの相場を見る前に、ある程度のマナーのQ&Aを紹介しておきます。

 

入学祝いはどの範囲まで贈る?
基本的に身内まででOK

 

基本的に、身内の中だけでOKのようです。

会社の同僚のお子さんに入学祝いを贈る必要などはありません。

 

また、遠い親戚等にも入学祝いを贈らなければ失礼にあたることもないようです。

ただ、以前に入学祝いを頂いていた場合はお返しに贈るべき。

 

入学祝いを贈る範囲としては「甥っ子や姪っ子」あたりまでが妥当といえますね!

 

入学祝いはいつまでに贈るのが正解?
3月初旬がベスト。入学後でもOK

 

ほとんどの場合、3月には入学が決まりますよね。

それに合わせて、3月初旬ぐらいに用意しておくのがベストのようです。

 

また、入学後に贈ってもマナー的には問題ありません。

さすがに5月だと遅いですが、4月初旬の入学式後などに贈るのも問題ないようですね!

 

ただ、正月しか会わないからといって、正月のお年玉と入学祝いを一緒にするのはダメ。

筆者の家庭では、遠くに住んでいるおばあちゃんから入学祝いが贈られてきましたよ!

 

このように、郵送でもかまいませんから、ベストな時期に贈りたいですね!

 

何を贈るのがベスト?
一番人気はやはり現金

 

正直なところ、現金に勝る入学祝いはないようですね。

例外として、小学校入学はランドセルなどが良いと思います。

 

ただ、一番嬉しいのは現金という意見が多数を占めました。

他にも、商品券や図書券などがあるようです。

 

 

ゆり先生ゆり先生

極くんは高校の入学祝いになにをもらいました?

極

僕も現金をもらったよ!

 

 

 

では、前置きはこれくらいにしておいて….

本題の入学祝いの相場を紹介していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

入学祝いの金額の相場はいくら?

プリント

 

小学校・中学校・高校・大学とそれぞれの場合に分けて、入学祝いの相場を紹介しておきます。

 

まずは、小学校入学の入学祝いを紹介!

 

小学校入学の入学祝いの相場はいくら?

 

 

小学校の入学は、現金でのお祝いよりは物のお祝いが特に多い様子。

そのため、金額の相場は微妙な部分がありますね。

 

入学祝いにランドセル!という声や学習机、私立の場合は制服やバックなどが多いようです。

 

では、小学生の金額の相場を表にして紹介しておきます。

 

◯小学校の入学祝い

祖父母 叔父・叔母
金額 5000円〜10000円 5000円〜10000円 3000円〜5000円

 

以上が小学生の金額の相場となります。

 

続いて、中学生の入学祝いの金額の相場を紹介していきます。

 

中学校の入学祝いの金額の相場はいくら?

 

 

ネット上では、パソコン買ってもらった!だったり、ギターを買ってもらった!というような高額なプレゼントも。

では、中学校の入学金の相場を紹介していきましょう!

 

◯中学校の入学祝いの金額の相場

祖父母 叔父・叔母
金額 5000円〜20000円 5000円〜20000円 5000円〜10000円

 

大体、5000円〜2万円の間で推移しているようです。

特に、祖父母からの入学祝いが多いという方がたくさんいました。

 

中学受験をしたお子さんなどに、合格祝いと一緒にする方も多いようですね。

 

高校の入学祝いの金額の相場はいくら?

 

 

高校の入学祝いは、奮発してくれる方が多い様子。

なぜなら、小学校や中学校とは違い「合格」の二文字を持っている方が多いためですね。

 

高校受験がんばったからということで、入学祝いと合格祝いを一緒にくれる親戚が多い様子。

頑張っている姿を見て、ご褒美をあげようという気になる模様です。

 

さて、金額の相場を見ていきましょう!

 

◯高校の入学祝いの金額の相場

祖父母 叔父・叔母
金額 20000円〜

30000円

20000円〜

30000円

10000円〜

20000円

 

特に、おじいちゃんおばあちゃんが奮発してくれる印象があります。

 

また、おじさんやおばさんからも別に入学祝いなどを貰う傾向があるようです。

 

大学の入学祝いの金額の相場はいくら?

 

 

大学の入学祝いともなると、結構高額なお金を貰う方が増えてくるはず。

何十万単位の方も結構いるようですね!

 

相場の表を見て勘違いしないで頂きたいのが、これは「一人あたり」であることです。

入学祝いを10万円貰ったかたも、1人の人にもらったわけではない点に注意してくださいね!

 

では、大学の入学祝いの相場をみていきましょう!

 

◯大学の入学祝いの金額の相場

祖父母 叔父・叔母
金額 20000円〜30000円 20000円〜30000円 10000円〜20000円

 

1人1人の金額は。あまり変わらない様子。

ただ、おじいちゃん、おばあちゃんなどがかなり奮発してくれる家庭が多い様子。

 

筆者は現在大学生なのですが、周りにそういう人がかなりいて驚きました!

また、筆者の家庭では親からの入学祝いなどは一切もらいませんでした。

 

ただ、入学金や新しい住居に引っ越すための資金なども出してもらっていたので、当然のこと。

大学入学の資金はかなりかかります。

 

その辺りをしっかりと考えるといいでしょう。

 

まとめ

今回は、入学祝いの金額の相場を、小学校・中学校・高校・大学と4つに分けて紹介していきました。

あげる側は色々と重なるシーズンですから、大変ですよね。

 

早めに準備しておくことも重要な点だと思います。