【お歳暮】手紙は同封するべき?挨拶状の書き方と封筒の選び方

お歳暮シーズンに入り、各所にお歳暮を贈ることで忙しい!という方は非常に多いのではないかと思います。特に、会社関係でお歳暮を贈る方は、どういったものをお歳暮で贈ればよいのか?という疑問やマナーは何があるのか?などの疑問に悩まされているかもしれません。

今回は、そんなお歳暮に関して、「手紙は同封するべきか?」という挨拶状のマナーについて解説していきます。

  • 挨拶状は必要か否か?
  • 挨拶状の書き方はどうするのか?
  • 封筒はどういうものを選べば良いのか?

このような疑問に答えていきますよ。

では、はじめていきましょう。

 

 

お歳暮に手紙は同封するべき?

さっそく、本題に入っていきましょう。

まず、お歳暮を贈る際に、手紙は必要か否か?という疑問について触れていきますが、手渡し以外の方法でお歳暮を贈るならば、手紙は送るべきものになります。本来ならば手渡しで送るところを、郵送で送っているということですから、「そっけない」贈り物にならないように、手紙を添える。これが一般的なマナーになります。

では、手紙はどのように送るべきなのか?についてですが、こちらはお歳暮と一緒に手紙を同封するということはしないように注意しましょう。

まず、お歳暮と一緒に同封できるか?という部分ですが、お歳暮には手紙は同封しにくいものです。宅配便では信書である手紙やはがきは送ることができません。つまり、お歳暮と一緒に手紙を同封して送る、ということはできないわけです。

では、どのようにしてお歳暮の挨拶状を送ればよいのか。こちらはお歳暮が届くのと同時か、少し前に手紙が届くように調整して、別で手紙を送っていきます。お歳暮が届くのより後ではマナー違反と感じる方もいますので、注意が必要ですね。

この章のポイント

  • お歳暮の手紙は手渡し以外なら必要。
  • お歳暮の手紙は同封しないように注意
  • 手紙はお歳暮が届くのと同時or少し前に届くように送る

 

 

お歳暮の手紙の書き方を解説!

続いて、お歳暮の手紙の書き方を解説していきましょう。お歳暮の手紙は、基本的には封書のほうが望ましいです。ハガキでお歳暮の手紙を送る方もいると思いますが、ハガキは略式なので、親戚や友人に送る時のみに留めておきましょう。

  • 封書→取引先や上司など
  • ハガキ→親戚や友人

 

お歳暮の手紙をかしこまった相手送る場合

では、実際にお歳暮の挨拶状を書いていきます。まずは、取引先などの関係が遠い人に送る場合を考えていきましょう。この場合、お歳暮の手紙は大きく分けて4つの文章で構成されます。その構成は、以下のとおりです。


お歳暮の手紙の構成【かしこまったVer.】

  1. 頭語
  2. 前文
  3. 主文
  4. 末文

この構成に従って、お歳暮の手紙を書いていきます。では、実際の文例を見ていきましょう。こちらはWeb文章なので横書きになりますが、実際に書く場合は縦書きで書いてください。

 

取引先などにお歳暮の手紙を贈る場合

①謹啓

②師走のみぎりいよいよご清福の暖大慶の至りに存じます。

③さて、本年も格別のご高配ならびにご懇篤なるご指導を賜り深謝申し上げます。この一年無事に過ごせましたのは尊大のご厚恩の賜にほかならず、衷心より御礼申し上げる次第です。

感謝の証としては、あまりに些少で恐縮に存じますが、故郷のカニをお贈り申し上げます。鍋物に入れてお召し上がりになると良いかと存じます。

④日に日に寒さが深まってまいりました。ご自愛専一に、お風邪などめさぬようにご用心くださり、無事新年を迎えられますようお祈り申し上げます。

略儀ではありますが、寸書を持ってお礼かたがたご送付のお知らせまで申し上げます。

謹言

かなりかしこまった文章ではありますが、取引先などの目上の方に送る場合は、手紙自体はこのような書き方をできると良いですね。では、文例を元に、それぞれの構成について簡単な説明を加えていきます。

 

①頭語

頭語に関しては、前文と同じくくりではありますが、頭語と結語でペアになるものがあるため、解説を加えていきます。

基本的に、頭語は「こんにちは」のような始めの挨拶と同じ働きをします。手紙の最初には必ず入れるようにしたいのですが、頭語と結語でペアとなる言葉を間違えないようにしたいところ。

頭語 結語
拝啓 敬具
謹啓 謹言
前略 草々

以上が、よく使われる頭語と結語になります。丁寧な手紙には「謹啓」と「謹言」のセットを使うと良いでしょう。ただ、拝啓と敬具を使用しても、全く失礼には当たりません。

 

②前文

こちらは、季節の挨拶などの始まりの文章を書いていきます。お歳暮の時期は冬なので、冬の季語などを入れていくようにしましょう。上の文章では、「師走」などを入れて、季節の挨拶としていますね。

 

③主文

ここでは、送る手紙で「一番伝えたいこと」を書いていきます。つまり、お歳暮を送ったということと、お歳暮の中身に関することですね。

お歳暮の品物に関して簡単な説明や選んだ理由などを入れておくと、手紙の表現に含みを持たせられます。

 

④末文

末文は締めの言葉を書いていきます。例えば、相手方の体を労ったり、季節の話を入れていくと良いでしょう。また、手紙での挨拶となったことを詫びる「略儀ではありますが….」という言葉を必ずつけておきましょう。

 

お歳暮の手紙を親戚に送る場合の書き方

相手と親しい関係ならば、先程の手紙よりもよりくだけた文章で問題ありません。では、文例を見ていきましょう。

 

②寒風が身に染みる季節となりましたが、みなさまお元気ですか?

③◯◯さんと兄さんには、いつもお世話になっております。日頃の感謝を込め、ハムの詰め合わせをお送りしました。肉料理などに使っていただけると嬉しいです。

④日に日に寒さがマシていますが、風邪にはくれぐれもお気をつけください。また連絡しますね。

こういったくだけた文章の場合、ハガキで送ってもOK。また頭語や結語は書かなくとも大丈夫です。ここでは、それぞれについては説明を加えませんが、②前文、③主文、④末文の流れをきちんと守って、手紙を構成していきましょう。

 

この章のポイント

  • 取引先などには封書で、親しい人はハガキでOK
  • 構成をしっかりと意識して手紙を書く
  • 頭語と結語はセットを意識して
  • 手紙での挨拶を詫びる「略儀ではありますが…」をいれること

 

お歳暮の手紙Q&A

最後に、お歳暮の手紙Q&Aをまとめていきます。お歳暮の挨拶状の手紙の中で、疑問になる部分などをメインにまとめていきます。

 

Q.封書はどういうものを選ぶ?

A.封書に関しては、「和封筒」を選ぶようにしましょう。ちょうど、上の画像のような封筒ですね。裏側の封はしっかりと糊付けし、「封」か「〆」の文字を書くようにしてください。

 

Q.手紙は手書きのほうが良いの?

A.基本的に、手書きのほうが印象が良いですね。面倒でも手書きで書いたほうが良いでしょう。

 

Q.電話で挨拶してはいけないの?

A.もし、お歳暮を送ったのが親戚や知人などの親しい関係なのであれば、電話でOKです。ただ、上司や取引先へのお歳暮に関しては、挨拶状を送ったほうが丁寧で良いでしょう。