【十五夜】お月見を象徴する食べ物&食事一覧!中秋の名月を彩ろう

十五夜の夜は、お月見をしながら食事をしたい!筆者の家庭では、毎年の習慣として、十五夜の日にはお供え物をして食事をするというルールがありました。月見団子などを手作りしていたので、「特別感」があって好きでした。また、近くにあるススキを取りに行ったりと、こういった昔ながらの行事は大切にするべきだな、と思います。

さて、子供の頃からやっていた十五夜のお月見ですが、大人になった今でも疑問に思うことがあります。それが「お月見の時の食事」です。なぜ、疑問に思うのか?それは、「月見◯◯」といった食事がたくさんあることに気づいたからです。もしかして、この他にもたくさん十五夜やお月見を象徴する食べ物があるのかと気になり、調べてみようと思いました。

今回は、こういった十五夜やお月見を象徴するような食べ物や食事を一覧化し、簡単なレシピなども解説していこうと思います。では、はじめていきましょう。

 

 

お月見を代表する食べ物とは?

では、早速本題に入っていきましょう。お月見と言えば、どんな食べ物が一般的でしょうか?まずは、下記のポイント欄にまとめましたので、そちらを御覧ください。

POINT

お月見を代表する食べ物といえば?

  • お団子
  • 里芋
  • さつまいも
  • 葡萄
  • りんご
  • お米

こちらが、お月見を代表する食べ物になります。これらを見て、何かわかったことはありますか?そうです、ほとんどが「秋に収穫を迎える作物」なのです。十五夜やお月見といった行事は、「月の神様に秋の豊作を感謝する」という意味合いの行事になります。そのため、こういった秋の作物が多くなっているのです。

お団子は、十五夜の満月に見立ててお供えされるようになったといいます。十五夜にお供えするお団子には「健康」と「幸福」を表すとされ、非常に縁起の良い食べ物なのです。また、月見団子も「秋の豊作に感謝する」という意味合いを持っており、お月見にお供えされる食べ物としては、最も合っていると言えるでしょう。

さて、続いてはお月見を代表する「食事」に入っていきますが、そのほとんどが上のポイント欄で挙げた食べ物を使用します。では、代表的な食事を紹介していきましょう。

 

 

お月見を代表する食事(料理)といえば?

では、続いてお月見を代表する食事を紹介していきます。上のポイント欄で挙げた食べ物をメインで使った料理が多くなりますので、秋の豊作に感謝しながら、食事を作ってみてください。では、例のごとくポイント欄から確認していきましょう。

POINT

十五夜やお月見を代表する食事例

  • きぬかつぎ
  • 栗ご飯・さつまいもごはん
  • けんちん汁
  • コロッケ
  • 月見そば
  • 煮豆

以上のような食事が、お月見を象徴するようなものになります。先程からお話しているとおり、秋が旬である「さといも」や「さつまいも」などを使った料理が非常に多いです。さて、上の料理はあくまでも例になります。基本的には、秋の季節の食べ物を使った料理であれば、他のものでも問題はありません。

ただ、一番最初の「きぬかつぎ」に関しては、お月見を代表する料理としてかなり有名なので、解説を加えておきましょう。

 

お月見を代表する「きぬかつぎ」とは?

お月見を代表する「きぬかつぎ」とは、どのような料理なのでしょうか?まずは、イメージを掴むために、きぬかつぎの画像を御覧ください!

これが、「きぬかつぎ」です。筆者は調べるまで全く知りませんでしたので、今度食べてみようかと思います。では、簡単にレシピの紹介をしておこうと思います。この後に紹介するレシピは「こちら」を引用させていただきました。

 

【簡単きぬかつぎ-食材-】

  • 里芋(小芋)400g〜500g

 

【簡単きぬかつぎ-レシピ-】

①まずは、里芋が綺麗になるまで何度も洗います。ザルに上げて、水が透明になるまで繰り返しましょう。

②続いて、里芋の下の部分を切り落としてください。こうすることで、食べるときに皮がすぐにむけるようになるため、食べやすくなります。

③この下処理を終えたら、里芋を煮ていきます。塩お入れて箸が刺さるようになったら、出来上がりです。この後は、お好みで味噌や塩をつけて食べてみてください。この他にも、栗ご飯やコロッケなどを一緒に作ると、一気にお月見にピッタリのメニューに仕上がりますよ!

 

簡単にお月見の日にぴったりな食事にする方法

では、こちらも食事の内容的な部分になりますが、簡単に「お月見っぽい食事」を作る方法を紹介します。それが、先程からお話している「月見◯◯」の料理です。例えば、「月見そば」などは、非常に簡単な料理になります。

極論的な部分になりますが、このようにそばを茹でて、上に目玉焼きを乗せるだけで、簡単にお月見の料理に変身してしまうのです。簡単にお月見にぴったりの食事を作ることができますよね。

この他にも、

スタミナカツオ丼のように、丼物の上に卵黄を乗せるだけの料理でも、簡単にお月見の食事に変身してしまうため、かなり便利。もし、お月見らしい食事が思いつかない場合、作る時間が無い場合は、「月見◯◯」の食事レシピで乗り切りましょう!

 

まとめ

今回は、お月見や十五夜にもってこいの食べ物や料理に加えて、簡単なお月見の料理の作り方について解説を加えていきました。お月見や十五夜といった行事は、昔ながらの伝統的なものですが、こういった行事は大切にしていきましょう。

秋の豊作に感謝して、十五夜のお月見を楽しみたいですね!