【レイジブルー】2018年福袋の予約はいつから?中身のネタバレも紹介

毎年大人気の福袋。2018年も絶対に福袋をゲットしたいという方が多いのでは無いかと思います。人気の福袋に関しては「即完」することも多く、毎年争奪戦となる福袋も数多く存在するのです。

当記事では、そんな人気の福袋の中でも、特に中高生から絶大な支持を集める「レイジブルー」の福袋に関する情報をまとめていきます。レイジブルーといえば、中高生のメンズからの支持が大きく、ショップも若い男性で賑わっている印象がありますね。

今回は、2018年のレイジブルーの福袋に関して、予約はいつから?という情報や中身のネタバレについて解説をしていきます。では、はじめていきましょう。

 

 

レイジブルーの2018年福袋の予約はいつから?基本情報まとめ

レイジブルーの2018年の予約など基本的な情報について触れていきます。

レイジブルーの2018年福袋の基本情報

  • 発売日:1月1日(店舗によって違いあり)
  • 予約開始日:12月初旬
  • 予約終了:数量なくなり次第
  • 購入方法:オンライン予約or店頭販売
  • 競争率:高

12月初旬〜オンライン予約が開始されるレイジブルーですが、問題なのは予約が先着順であることでしょう。予約当日はとにかくサイトが混み合うため、アクセス制限がかかってしまうこともあります。

予約開始時間の5分ほど前から準備して、開始したと同時にサイトにアクセスするようにしましょう。競争率に関しては高い状態で、アクセスしたときには売り切れていた!という年もあったようです。

ただ、もし予約できなかったとしても、店頭販売で購入する方法があります。店頭販売の方や店舗によって競争率に違いが出てきます。人気店だとすぐに売り切れてしまいますので、早め早めを狙って福袋を購入するようにしたいですね。新年の初売りの日程は、店舗によって差があります。お近くの店舗の発売日をきちんと確認しておきたいですね。

オンライン予約の売り切れ時でも….

オンライン予約の先行販売で売り切れてしまい、予約できなかった!という方でも、諦めずに更新ボタンをおしていきましょう。稀ではありますが、キャンセル待ちで購入できた!という方もいますので、予約終了後3時間〜4時間の間は定期的に公式サイトに行ってみてくださいね。

 

 

 

レイジブルーの福袋の中身をネタバレ

続いて、レイジブルーの福袋の中身をネタバレしていきましょう。レイジブルーの福袋は毎年1種類の販売となります。値段はなんと8000円。福袋は1万円〜が多いので、さすが中高生の味方は違いますね。

では、中身のネタバレをしていきましょう。2018年のネタバレはまだ情報が出ていませんが、大体の中身をイメージしてくださいね。

 

レイジブルーの2017年のMENS福袋の中身をネタバレ

この中身で8000円ということで、やはり人気が出るわけですね。近年流行りのファッションを取り入れたような中身となっており、特に昨年はチェスターコートが非常に大きな流行となりました。また、チェスターコートにハイネックニットをあわせるというファッションも流行。

  • チェスターコート
  • パーカー
  • ハイネックのニット
  • カットソー
  • ニット帽

 

以上の5点で8000円は驚きです。福袋一つで上半身のコーディネートが完成するということで、この中身の構成となっているのでしょう。中高生の方には本当におすすめしたい福袋となっています。

 

2016年レイジブルーの福袋の中身をネタバレ

2016年といえば、「MA-1」ですよね。やはり、レイジブルーはその年の流行に合わせた福袋の構成にしているようです。その他の中身は、以下の通り

  • チェックシャツ
  • スヌード
  • カットソー×2

2016年流行のファッションでは、MA-1×チェックシャツでした。トータルコーディネートができるように構成された福袋が2018年も発売される可能性が高いと思われます。みなさんも近年の傾向から、どの福袋を購入するか?を考えてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、2018年のレイジブルーの福袋に関して、予約はいつから?という情報や中身のネタバレをしていきました。メンズ系の福袋の中でも、群を抜くお得感ということで、当日に売り切れることは確実と見て良いでしょう。

中身のネタバレで大体のイメージが掴めたと思いますが、その年の冬のトレンドがそのまま福袋に入ってきます。今年はまだまだトレンドが定まっていませんが、「チェック柄コート」が流行っているようなので、福袋でもその流れを受け継ぐ可能性がありますね。