【2018年】手土産のおすすめランキングTOP10!喜ばれる差し入れはどれ?

様々な場面で活躍する手土産。商談相手のオフィスに、ちょっとした手土産を持っていくだけで、ぐっとスムーズに商談を進めることができます。その他、友人宅にお邪魔する際も、手土産を持っていけば喜ばれますよね。

こういった関係性をスムーズに保つ上でも、手土産は非常に重要な意味を持つと言えそうです。

さて、今回はそんな手土産に関して、2018年度版のおすすめランキングTOP10を紹介していきます。今はどんな手土産がおすすめなのか、今から贈る相手にはどんな差し入れがおすすめなのか?

そういった部分をわかりやすく解説していきます。では、はじめていきましょう。

 

手土産を選ぶ前に気をつけること

手土産のおすすめランキングに入っていく前に、選ぶ前の注意点について解説を加えていきます。手土産を選ぶ際には、以下のようなポイントに気をつけるようにしましょう。

 

気をつけること①贈答OKか確認!

こちらはオフィスに持っていく場合の注意点になります。会社によっては、「手土産を受け取ってはいけない」というルールを設定しているところがあります。

取引先の会社が「贈答NG」としている場合、手土産を出してしまうと嫌な雰囲気になってしまいますよね。そうならないように、なるべく事前に確認しておくようにしましょう。

 

気をつけること②値段の相場を知っておく

次に気をつけることとして、値段の相場についての知識を持っていきましょう。

喜んでほしいからといって、一つ1万円もする手土産を持っていくことは、失礼に当たる場合があるのです。高価なものを選んでしまうと、相手に気を使わせる要因になってしまいますよね。

「お返ししたほうが良いのかな」なんて考えさせてしまう原因にもつながります。そのため、手土産の値段の相場をきちんと知っておくようにしましょう。

基本的に、手土産は1000円〜5000円の間に収めるべきでしょう。もし、身分がかなり上の方に持っていく場合でも、3000円〜6000円に収めたいところですね。

 

この章のおさらい

  • 贈答OKか事前に確認すること
  • 手土産は値段が高すぎてもダメ
  • 基本的に1000円〜5000円
  • 目上の方には3000円〜6000円が望ましい

 

 

【2018年度】おすすめの手土産BEST10!喜ばれる差し入れを選ぼう!

では、本題に入っていきましょう。おすすめの手土産を10個紹介していきます。今回紹介する10個の手土産は、シーンごとにも選び方が違ってきますので、「こんな方におすすめ」という部分も参考にしてくださいね。

 

おすすめ手土産①マルセイバターサンド(立花亭)

手土産のおすすめ①は立花亭から発売されているマルセイバターサンドです。

濃厚なバター味が特徴で、本当にクセになる味が特徴のマルセイバターサンド。安定感のあるバターサンドで、近年さらに注目を集めている商品でもあります。

手土産としてはベストチョイスで、一つ一つ小分けにされている点が非常に優秀です。女性の多いオフィスにも持っていくことが出来ますし、友人と集まった際にもお茶菓子として喜ばれます。様々な場面で喜ばれる手土産の王道的な商品ですね。

 

 

おすすめ手土産②ロイヤルアソートメント(コロンバン)

おすすめ手土産②はコロンバンのロイヤルアソートメントになります。

こちら、クッキーのブランドとしては有名で、味も美味しいため好評の手土産です。枚数が多いにも関わらず、値段も安いため、コストをかけずに手土産を用意することが可能。

値段のわりに質が高い点が重宝されるお菓子ですね。オフィスに持っていくには値段が安めではあるものの、しっかりと小分けされている点と保存期間が長い点はGOOD。手土産としての質は高いと言えそうですね。

 

 

おすすめ手土産③スペシャルプリン(財宝)

おすすめ手土産③は、財宝のスペシャルプリンです。

濃厚なプリンとして、かなり高い評価を受けている財宝のスペシャルプリン。他にはない、「本物の濃厚プリン」として口コミが広がり、人気になりました。期待を裏切らない味は、手土産に持っていければ確実に喜ばれる逸品です。

ただ、大人数にせよ、少人数にせよ、オフィスへの手土産として持っていくのはNG。取引先などのオフィスではスプーンが無い可能性があります。ここで、取引先への手土産のルールを確認していきます。

 

  • 相手に何かを用意させる手土産は持参しない

 

このルールから、プリンを手土産に持っていくなら、友人宅への集まりや実家への手土産が適しているでしょう。

 

おすすめ手土産④稲穂の恵み(みゆき堂本舗)

 

おすすめの手土産④は、みゆき堂本舗の稲穂の恵みです。

みゆき堂本舗の稲穂の恵みは、味が3種類に分かれているため、年配の方が多いオフィスでも話題になりそうな手土産です。国産米100%で安心。

  • しょうゆせんべい
  • 黒豆せんべい
  • 薄焼きサラダせんべい

 

この三種類から選べ、どの味も美味しいと評判の和菓子です。若い方の多いオフィスには向きませんが、年配の方の多いオフィスを始め、実家に持っていく手土産としてもおすすめでしょう。

 

おすすめ手土産⑤ポテトアップルパイ(らぽっぽファーム)

おすすめ手土産⑤は、らぽっぽファームのポテトアップルパイです。

メディア紹介実績もある、非常に珍しいポテトアップルパイ。らぽっぽファームでは種子島に自社農園を持っており、そこで採れた安納芋を使用しています。そして、中にはりんごのカスタードクリームがたっぷり入っている洋スイーツです。

素材も良いものを使っていますし、糖度40度を誇る安納芋の甘さは抜群。非常にインパクトのある手土産なので、相手の心をつかみやすいものとなっています。

値段的にはお手頃ですが、8つしか入っていない点を考えると大人数のオフィスには不向きでしょう。少人数で女性の多い職場であれればピッタリの手土産になりそうですね。

【らぽっぽファーム】

おすすめ手土産⑥手作り焼豚(焼豚屋本舗)

おすすめ手土産⑥は、焼豚屋本舗の手作り焼豚です。

こちら、焼豚系の商品の中では最高ランクの品質を誇っています。国産豚を使用しているため、安心・安全なのはもちろんこと。スライスしても美味しく、様々な方法で召し上がれます。

焼豚屋本舗の焼豚は、独自の製法で丁寧に作られており、他には無い味わいが特徴的。ただ、若干お値段が高めに設定されているため、上司への手土産として選ぶことをおすすめしています。

 

おすすめ手土産⑦ちいさなバームツリー(ねんりん家)

おすすめ手土産⑦は、ねんりん家のちいさなバームツリーです。

東京のバームクーヘンの名店、ねんりん家から発売されているちょっと特徴的なバームクーヘンです。こちら、アメリカンドック風にアレンジされたバームクーヘンで、東京限定の種類となっています。

切り分けたりする必要もなく、手に持ちながら食べられるため、相手に何かを用意させる必要がありません。そういった意味で「気の利いた」手土産となっています。

味はもちろん保証されていて、普通のバームクーヘンにはないふわふわ感も味わうことが出来ますよ。ただ、値段の割に数が少ないため、大人数のオフィスには不向きと言えそうです。2600円で4本となっているため、友人宅への手土産として選んでみると良いでしょう。

 

おすすめ手土産⑧Mix Nuts(Daily Nuts & Fruits)

おすすめ手土産⑧は、Mix Nutsです。

最近、アマゾンでベストセラー化された一品で、小分け包装されていて食べやすいと話題のミックスナッツです。一つ一つの品質が高く、どれも安定した味わいが楽しめる点が特徴。

こういったナッツ類は、品質が安定しないものが多いのですが、こちらはその点が解消されているため、ハズレが無いのもGOOD。小分けにされて30袋入っているため、オフィスに持っていくのもOKでしょう。

見た目もポップなデザインで、おしゃれにミックスナッツを楽しみたい方にもおすすめ。女性の多いオフィスへの手土産としてもおすすめできるタイプのおつまみですね。

もちろん、実家への手土産としても大活躍。量が多いのですが、リピート買いしている方も多いとのことで、評判も良好ですね。

 

 

おすすめ手土産⑨遠藤酒造店「甘酒」

おすすめ手土産⑨は、遠藤酒造場の甘酒です。

最近、甘酒ブームが日本に到来し、話題になった甘酒です。遠藤酒造場の甘酒は無添加で安心を求められており、砂糖も入っていないため、体にも良いです。

健康に気をつけている方への贈り物であれば相当喜ばれます。遠藤酒造店の甘酒は「甘酒が飲めなかったけど、これなら飲める」と言われるほど美味しいと評判になっています。

ただ、二点だけ注意する点があります。

  • 甘酒が飲めるか確認する
  • 発送までに時間がかかる

 

いくら美味しいといっても、飲めない方も大勢いると思いますので、しっかりと確認してから贈るようにしてください。

また、人気度が高いため、発送までに時間がかかることが多々あるようです。発送までに一週間程度見たほうが良いとのことですので、時間がない場合は避けたほうが良いでしょう。

品質についても、味についても抜群の甘酒ですので、実家への手土産などにも活躍してくれそうですね。

遠藤酒造場

 

おすすめ手土産⑩リポビタンD

おすすめ手土産⑩は、リポビタンDです。

なぜ、こちらが手土産のランキングに入っているのか。それは、「現場系の職場」に手土産を持っていく場合を想定しているからです。例えば、工事現場だったり、住宅関連などの現場で働く方々への手土産ですね。

こういった場合、小分けにされているお菓子などよりは、栄養ドリンクなどの手土産の方が喜ばれる傾向にあります。

手土産の選び方は「考え方」が見られる部分です。状況を想像し、最適な手土産を選択すれば、相手からの信頼も勝ち取れるでしょう。反対に、現場にそぐわない、切り分けないと食べれない手土産を選択すれば、印象は最悪。

手土産は相手のことを第一に考えて、選ぶものです。しっかりと考えられた手土産を選択できると良いですね。

 

まとめ

今回は、最新のおすすめ手土産トップ10をまとめていきました。場面ごとに活躍できる手土産も違ってきますので、渡したい相手の状況を考えながら選んでみると良いでしょう。

皿やスプーンは用意できるのか?人数はどれくらいになるのか?などを考えておくと、喜ばれる手土産になってくれますよ!