【バレンタイン】チョコ以外のおすすめ15選!甘くないお菓子〜食べ物以外まで紹介

もうすぐバレンタイン!みなさんはどんな人にバレンタインの贈り物をしますか?バレンタイン市場は最近ハロウィンに抜かれたものの、季節行事の中では3番目に大きな市場です。日本発祥のイベントでは無いのですが、もはや日本でできたのではないか?と思われるほど、流行しています。

チョコレートをあげる意味も大きく変わってきており、「友チョコ」を筆頭として様々な意味を持ったチョコレートも登場。市場は毎年大きくなり続けています。

さて、そんなバレンタインデーですが、普通はチョコレートを渡す方が多いと思います。しかし、渡す相手によっては「チョコが苦手!」という場合もあるため、困ってしまうケースも少なくはありません。

今回は渡したい相手がチョコレートを食べられない場合の、チョコ以外のおすすめを15個紹介していきます。甘くないお菓子や食べ物以外でのおすすめはあるのか?について解説を加えていきますよ。

では、はじめていきましょう。

 

チョコ以外のバレンタインのお菓子には意味がある?

チョコ以外のバレンタインのお菓子や贈り物に関してまとめる前に、お菓子の贈り物には意味があるという部分について解説をしていきたいと思います。知っている方も多いと思いますし、正直真に受けていない人も多いのですが、簡単に触れていきます。

バレンタインデーの贈り物では、オーソドックスなお菓子がチョコレートです。オーソドックスなだけあって、チョコレートには特に意味合いがあるわけではありません。

しかし、以下の5種類のお菓子には意味が付いているとのことなので、参考にしながらバレンタインの贈り物選びをしてみましょう。。

バレンタイン:お菓子の意味

  • キャンディ:あなたのことが好き
  • マカロン:特別な存在
  • クッキー:友達
  • マシュマロ:あなたのことが嫌い
  • キャラメル:一緒にいて安心する

このあと、チョコ以外のバレンタインのおすすめではこの中からいくつかピックアップしていきます。やはり、注意したいのがクッキーとマシュマロでしょう。男性の場合、こういったものを気にする人も少ない傾向にありますが、相手がもし知っていたら…ということも考えつつ選んでみたいですね。

相手に間違った伝わり方をするリスクを考えて、どれを選ぶのが正解なのか?を考えていきたいところです。では、本題に入りましょう。チョコ以外のバレンタインのおすすめを紹介していきます。

 

 

バレンタインのチョコ以外のおすすめは何?

では、バレンタインのチョコ以外のおすすめをまとめていきましょう。今回は15個のおすすめを紹介していきますが、和菓子からせんべいなどの甘くないタイプまでたくさんありますので、渡したい相手の好みに合わせて選んでいってくださいね。

 

①チーズケーキ

はじめにチョコレート以外の「甘いスイーツ」を6つ紹介していきます。

まずはチーズケーキです。手作りするのであれば、圧倒的な人気を誇るチーズケーキ。評判も非常によく、チョコが苦手な方でもチーズケーキはOK!という方も多い印象です。多めに作って個別に袋に入れれば、たくさんの友達にあげることも可能。一つ一つ作るのが面倒!という方はチーズケーキを一つ作って切り分けるのも手でしょう。

もし、手作りで作らないのであれば、市販での購入も可能。

おすすめはチーズタルトになってしまいますが、「PABLO」というブランドのチーズケーキがおすすめ。非常に濃厚なチーズのくちどけが非常に好評なチーズケーキとなっています。

 

 

②シュークリーム

バレンタインにシュークリームを持ってくる人は非常に少ない印象があります。ケーキ系やクッキー系は多いのですが、シュークリームは非常に少ないですよね。やはり、手作りだと失敗しやすい点に加え、形が崩れやすい部分もあるため、シュークリームは採用されることが少ないのです。

しかし、シュークリームは非常に人気のスイーツであり、チョコ以外のスイーツの中でもおすすめできるものになります。手作りだと若干手間はかかるものの、確実に喜ばれるバレンタインになるでしょう。

 

 

③プリン

チョコ以外のバレンタインの贈り物では採用されやすいプリン。カップに入れて持っていける点や見た目も可愛い点などが好評のスイーツになります。市販品でも美味しいものがたくさんあるため、買って持っていきやすい点もGOOD。可愛い容器を選ぶことで個性も出せるため、非常におすすめでしょう。

もし、市販品で選ぶならば、神戸六甲プリンが人気となっています!

 

 

④アップルパイ

アップルパイに関しては、「手が込んでいるな」と思われやすいスイーツであるため、頑張りが報われやすいお菓子だと思います。作る工程がかなり多く、時間のかかるスイーツであるため、本命の彼に贈りたい!という方におすすめになってきますね。

バレンタインにアップルパイを作ってくる方はなかなか少ない印象があります。他と被ることも少なく、なおかつ努力が認められやすいため、チョコ以外で選ぶならおすすめのお菓子だと思いますよ!

市販だと「原田農園」のアップルパイが非常に人気となっています。りんご本来の甘さで作られているため、甘すぎずに美味しいと評判の良いアップルパイですね。

 

 

⑤マカロン

冒頭で「特別な存在」という意味があるとお話したマカロン。チョコ以外のバレンタインでは非常におすすめで、見た目も可愛いため、評判も良いです。しかし、手作りするには難易度の高いお菓子になってきますので、市販品がメインになってきますね。

マカロンの市販品といえば、「グラモウディーズ」というブランドのマカロンが大人気。味、見た目のレベルが非常に高く、初めてマカロンを食べる人でも美味しく食べることができます。失敗も少ないため、チョコ以外のバレンタインでは非常におすすめできるスイーツになってきそうです。

 

 

⑥クッキー

「友達」という意味合いがあるクッキーですが、バレンタイン市場ではチョコに次ぐ人気を誇っています。クッキーは非常に作りやすく、失敗も少ないため、バレンタインを作る側からの人気も高い傾向にありますね。

作り方によっては大量生産も可能。友チョコ用としても活躍できるため、時間の無い方にもおすすめできそうです。ただ、先程もお話したとおり、お菓子の意味には注意を払う必要があります。

そういった部分を気にしないなら問題無いかもしれませんが、リスクを避けたいならばチョコ以外でもおすすめはたくさんあります。こういった部分も考えて選びたいですね。

クッキーの市販品のおすすめに関しては、多数の候補がありますが、「コロンパン」というブランドのクッキーが値段も安く、友チョコとしても使えるため、おすすめでしょう。

 

 

⑦どら焼き

ここからは和菓子のおすすめを紹介します。チョコを始め、洋菓子系のスイーツがすべてダメ!という方もいると思いますので、和菓子で攻めていくのもありでしょう、どら焼きは甘すぎない部分も良いですし、和菓子の中でもウケが良いお菓子です。

ただ、手作りするのはなかなか難しい部分もありますので、こちらも市販品で用意する必要があります。チョコ以外ならクッキーなどの洋菓子を思い浮かべてしまうかもしれませんが、こういった和菓子も人気ですよ!

 

 

⑧大福

もう一つ、和菓子を紹介していきましょう。こちらも甘すぎず、ファンも多い印象のある大福。最近は、様々なタイプの大福が出てきており、スイーツ風の大福や塩っ気のある大福までたくさん出てきています。

特に「いちご大福」などは市販品だったとしても喜ばれやすく、評判も良い印象がありますね。バレンタインに和菓子を選ぶという場合は、渡したい相手の好みをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

チョコ以外のバレンタインの一つの選択肢として考えておくと良いですね。

 

 

⑨せんべい

チョコが苦手というよりは、甘いものが苦手なパターンの方におすすめのせんべい。最近はこういった需要を見込んでか、バレンタイン用のせんべいも登場。お父さんにバレンタインをあげる際、せんべいという手もありそうですね。

特に、おじいさんにあげるバレンタインでも人気で、種類も豊富に売り出されるようになりました。もし、友達や彼氏さんが甘いものを苦手としているなら、「せんべいでも良い?」と聞いてみましょう。

市販品では金吾堂製菓の「ありがとうの気持ち」というハート型のせんべいがおすすめです。国産米のみにこだわったせんべいづくりをしており、味もピカイチと評判も良いですよ!

 

 

⑩ビスコッティ

チョコ以外のバレンタインで、甘くないお菓子を作りたい方は「ビスコッティ」というお菓子もおすすめ。イメージ的には甘くないクッキー。見た目もおしゃれで、バレンタインとして普通に渡しても問題ないお菓子ですね。

市販品でも売っていますが、手作りでも簡単に作ることができるため、なるべく手作りすることをおすすめします。甘いものが苦手な方には、非常に喜ばれるバレンタインになりますね。

 

⑪財布

ここからは、チョコ以外のバレンタインで「物」であげるパターンを紹介していきます。そもそも食べ物でなくとも良い!という方向けですね。

まずは、財布です。バレンタインの贈り物としてはなかなか王道で、喜ばれるプレゼントとなってきますね。財布は年齢に合わせて、どういったものがよいかが変わってきます。バレンタインの前にはクリスマスもありますので、「新しい財布になっていないか」などをしっかりと確認しておく必要がありそうです。

財布は何個あっても良いというアイテムではありませんので、好みの把握からどれくらい使っているのか?などをきっちりとリサーチしておきましょう!

 

⑫マフラー

こちらもバレンタインで人気のプレゼントであるマフラー。バレンタインの時期は冬真っ只中ですし、マフラーの贈り物は純粋に嬉しいですよね。ただ、マフラーだけのプレゼントだと、なんとなく寂しい気もします。

先程から挙げている、チョコ以外のバレンタインのおすすめスイーツと合わせて贈ってみると、失敗はないかと思います。こういったファッション小物を渡す場合は、お菓子と組み合わせて贈ってみると特別感が出ますね。

彼氏さんに渡す場合は、どんなマフラーを持っているか?をリサーチしてから贈ると良いでしょう。

 

⑬手袋

マフラー同様、人気のファッション小物である手袋。冬には必須のアイテムでマフラーと一緒にバレンタインで贈ってみるという方法の良いでしょう!最近は手袋もたくさん種類が出てきており、スマホ対応の手袋なんてものも出てきました。

ほとんどの場合、外出先でスマホを使いますので、なるべくスマホ対応の手袋を贈ってあげると良いかもしれませんね。年齢によってブランドなども気になると思いますので、彼氏さんの好みに合わせて選んでみると良いでしょう。

 

⑭腕時計

財布と同じく、若干コストのかかるバレンタインになりますが、腕時計の贈り物は非常に喜ばれます。ビジネス用の腕時計ではなく、プライベートに使用する腕時計を選ぶようにしましょう。ビジネス用だと細かい会社の規定などもあるかもしれませんからね。

また、こちらもファッション小物特有の「ブランド」が気になる男性が多いです。彼氏さんがどんな腕時計を付けているのか?をリサーチして、なるべく同格のブランドを選んでみると良いかもしれません。

腕時計の贈り物は、大人向けのものになってきます。学生さんはできる範囲でプレゼントを選ぶようにしたいですね!

 

⑮手紙

ここまで、チョコ以外のバレンタインのおすすめをメインにまとめていきました。ただ、手紙に関してはチョコ以外のバレンタインでも、チョコレートをあげる場合でも入れておくと良いでしょう。

手紙が入っているだけで、感情が伝わりやすいです。また、自分のために書いてくれる手紙は特別感を演出できますので、それだけで嬉しいプレゼントになります。どんなプレゼントを贈る場合にも、手紙は欠かせないパーツになってきそうですね!

 

まとめ

今回は、チョコ以外のバレンタインのおすすめを15個紹介していきました。それぞれかなり簡単にコメントを付けていきましたが、どれを選ぶかは渡す相手の好みに合わせてください。

また、食べ物以外のものを贈る場合であれば、リサーチを欠かさないようにバレンタインのプレゼントを選んでみるとよいでしょう!