nbhr0002

バレンタインデーにチョコレートを貰った方はお返しについて考えるころではないでしょうか?

 

チョコを貰った方は、かならずお返しをする必要があると思います。

 

「面倒だからいいや」とお返しをしないと、イメージダウンです。

なるべく、しっかりとお返しをしたいところ。

 

さて、みなさんは「ホワイトデーのお返しのお菓子には意味がある」ということをご存知でしょうか?

今まで一度は聞いたことがあるのでは?と思います。

 

今回の記事は、ホワイトデーのお返しの意味について紹介していきますよ!

 

では、はじめていきましょう!

 

バレンタインのお返しには意味がある!?

o0640048012817200048

バレンタインにチョコレートをもらい、何かお返しを….

 

極

適当にクッキーでもお返ししよう!

 

この姿勢、一番危ないかもしれません!

義理チョコを貰ったのなら、はっきり言ってなんでもいいかもしれません。

 

しかし、相手から本命チョコをもらっているとなると….

全く別の話になるんですね。

 

ゆり先生ゆり先生

適当なんて、絶対に許しませんよ!

 

 

お返しの中にある意味を考える方もいます。

もし、ホワイトデーのお返しの意味を知っている女の子だったら….?

 

やはりお返しをする側はしっかりと意味合いを知っている必要がありそうです。

 

ホワイトデーのお返しにクッキー!その意味とは

mig-6

まずは、男性がホワイトデーのお返しに使うことが多い「クッキー」です。

 

クッキーの意味には諸説ありますが、基本的には「あなたは友達だよ」という意味が強いです。

 

諸説あると言いましたが、良い意味と悪い意味があるのをご存知ですか?

 

・良い意味→「友達として好きです」

 

・悪い意味→「乾いた関係です」

 

うーん、義理チョコのお返しとして、クッキーを贈るのは問題ないと思いますが…

本命チョコのお返しにクッキーを贈るのは、女性を傷つける可能性も。

 

学校でも、職場でもお返しに使われることが多いクッキーだけに、気をつけるべきお菓子かもしれません。

 

 

ホワイトデーのお返しにキャンディ!その意味とは

hartcandy9ko_1_6-4x3-96

続いて、キャンディのお返しです。

こちらにはどんな意味があるのか?

 

キャンディのお返しには「あなたが好きです」

 

このような意味があります。

 

元々、バレンタインは「愛の告白」のためにありました。

(最近は友達にもたくさんあげますから意味合いが変わりましたね)

 

そして、ホワイトデーは90年代まで「お返しにはキャンディを」という風潮があったのです。

「甘い時間を過ごしたい」という意味が裏にはあり、愛の告白に答えるにはキャンディのお返しがベストでした。

 

本命チョコにせよ、義理チョコにせよ、相手に好意を伝えたいならばキャンディをお返ししましょう。

本命の相手には、キャンディですね!

 

 

ホワイトデーのお返しにマシュマロを贈る!その意味とは

160118mediagene_cafeglobe-thumb-640x360-93386

ホワイトデーのお返しにマシュマロ。

 

こちらには「あなたが嫌いです」という意味が。

もし、知らずにお返ししてしまったら大変なことになります(笑)

 

マシュマロがこの意味を持つのは「すぐに溶けてしまう関係」ということを表すから。

 

本命チョコだけでなく、義理チョコを貰った相手にもマシュマロはNG。

お返しの意味を知っている人なら、確実に「嫌われてるのかな」と感じてしまうでしょう。

 

ただ、相手からしたら「お返しのマシュマロに何か意味はあるの?」

このように聞くのは非常に恥ずかしいことです。

 

その後、お返しした女性も「少し距離を置こうかな」と思ってしまうかも。

こういうことが無いように、マシュマロは絶対に送らないようにしたいですね。

 

ただ、本当に嫌いな相手ならありかもしれません(笑)

「嫌いですよ」という意味を込めて贈りましょう!

 

ホワイトデーのお返しにマカロン!その意味とは

img_9778da331e7b3657a02da48d63d9934f169121

ホワイトデーのお返しにマカロンを贈る意味は何があるでしょうか?

 

こちらには「特別」という意味があるようです。

由来がありませんので、正しい意味合いかどうかは微妙。

 

マカロンには「高級」というイメージがあります。

 

そこから「高級」→「特別」と派生したと言われています。

 

マカロンは多くのサイトでオススメされたお返しなんです。

女性に喜ばれるお返しなので、意味合いを抜きにして贈ってもいいかもしれません。

 

意味のあるお返しはすべき?

一度、それぞれのお返しの意味をまとめましょう。

 

クッキー あなたは友達
キャンディ 大好き!
マシュマロ あなたのことが嫌い
マカロン 特別ですよ

 

極

こんな意味あるんだ!でも気にするかな

ゆり先生ゆり先生

女の子はいろいろと気にしちゃうんですよ!!

 

それぞれの意味をしっかりと把握しておいたほうが良いでしょう。

意味合いを知らずに、好きな相手にマシュマロを贈ってしまったら….

 

縁起の部分もありますからね。

注意したいです。

 

白いバラをお返しにすると…

edd0aa78bfab03afe3895c5fb164c83a-e1411371505826

お菓子以外のものでも、ホワイトデーのお返しに使われるものがあります。

 

それが「白いバラ」ですね。

筆者は絶対こんなものは贈れません(笑)

 

喜ばれるという確実性がないと厳しいものがありますね。

 

さて、白いバラをホワイトデーのお返しとして選んだ場合、どんな意味が出てくるのでしょうか?

 

白いバラを選ぶのは、やはり「ホワイト」という言葉に起因するものです。

 

そして、白いバラにはきちんとした花言葉があります。

 

白いバラの意味は「純潔」「あなたはわたしにふさわしい」と言った意味が。

 

良い方は上から目線ですが、本命チョコの返しとしてはピッタリの意味になりますね。

ちなみに、白いバラだけでなくお菓子なども一緒につける方が良いようです。

 

 

ケーキやチョコレートは無難なお返し!?

では、ホワイトデーのお返しの定番と言える「ケーキ」や「チョコ」はどうでしょうか?

 

こちらは、お返しに意味を持たないものになります!

特に意味は無いため、贈りやすい部分もありますね。

 

特に、チョコレートのお返しはかなり基本。

楽天などでも、チョコレートは「本命のお返しの定番」とされており、女性からも喜ばれることは確実。

 

ただ、「貰った物より少し高めが良い」などの意見もあり、この辺りでも迷いそう。

意味はありませんので、そこは気にしなくても良さそうですね!

 

まとめ

今回は、ホワイトデーのお返しの意味を探っていきました。

それぞれに意味があることを、女性も知っているかも?

 

こう思いつつお返しを選ぶのは、成功への鍵かもしれませえん。

好きな相手にマシュマロなどを送らぬよう、気をつけたいですね!