212053b5915ad-3e07-439c-9500-16faccda0626_l

みなさんはバレンタインデーにチョコレートを貰いましたか?

ホワイトデーに何かお返しをしなければ!という方も大勢いるでしょう!

 

本命チョコを貰った方、義理チョコをたくさん貰った方は必ずお返しをしましょう。

面倒だからといっても、礼儀は大切ですからね。

 

そのためにホワイトデーがあるわけです。

お返しを決まった日にできるのは、きっかけやタイミングを掴む上で非常に良いものですよね。

 

ただ、1つ疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?

 

ホワイトデーの文化って、どうやってできたの?

由来はなんだろう?

ホワイトデーっていつからあるの?

 

筆者もわからない部分だったので、非常に気になります。

今回は、ホワイトデーの歴史を紐解いていきます。

 

ホワイトデーの歴史や由来を調査!

ホワイトデーの歴史や由来を調査していきましょう。

 

ホワイトデーの始まりはいつから?
1980年3月14日

 

ホワイトデーの始まりは、1980年の3月14日でした。

ここからは、日本で普及したきっかけなどの歴史的な部分を紐解いていきましょう。

 

ホワイトデーの制定はある組織が関わっていた!?

ホワイトデーの制定は、ある組織が独自的に行ったものでした。

 

1978年「全国飴菓子協同組合」という組織が「ホワイトデーを制定しよう」と動き出したのです。

元々、全国飴菓子協同組合はホワイトデーを「キャンデーを贈る日」と位置づけ、日本で定着させようとしていました。

 

極

要するに企業戦略だね

 

 

元祖はどれだ?ホワイトデーは俺たちが定めた!

ただ、ホワイトデーの元祖を明確に示すことはできません。

 

先程は「全国飴菓子協同組合」が定めたとしました。

ただ、ホワイトデーの慣習を作ったと主張する企業は他にもあるんです。

 

例えば、福岡の銘菓店「石村萬盛堂」が定めたという説。

 

石村萬盛堂は「鶴乃子」という福岡ではかなり有名なお菓子を販売しているお店。

img55836364

 

石村萬盛堂は、バレンタインデーのお返しにチョコのマシュマロを贈ろう!とキャンペーンを始めます。

 

そして、「マシュマロデー」を3月14日に制定。

これを受けて、全国の菓子店でクッキーやビスケットなどをお返しにしよう!と広告を打ち出したのです。

 

まだ、あります。

これは実録で残っているのですが、1973年の不二家とエイワが協同で始めたキャンペーン。

 

「リターンバレンタイン」と広告を打ち出し、全国に広めたのが元祖だという説も存在するわけです。

 

不二家とエイワのリターンバレンタイン計画は読売新聞に記述が残っており、確証があるものと見られています。

 

ホワイトデーが近づくに連れ、三者がそれぞれ「ホワイトデーを作ったのはウチだ!」と主張を始めます。

 

確証がないので、なんともいえませんね(笑)

ゆり先生ゆり先生

正直、どれでもいいですね。

 

スポンサーリンク

 

ホワイトデーって何に由来しているの?

o0640048012817200048

さて、ホワイトデーがいつから始まったのか?

どんな歴史があったのか?に関しては説明をしていきましたが、なぜ「ホワイトデー」という名前なのかという部分が気になりませんか?

 

また、3月14日にホワイトデーを制定した理由も気になります。

 

次はその部分を紐解いていきましょう!

 

ホワイトデーの由来は西暦269年に遡ります。

 

西暦269年2月14日。

ローマ帝国では、兵士の自由結婚禁止政策が行われていました。

 

この政策により、兵士たちは自由に結婚できなかったわけですが…..

それに背いて結婚しようとする男女が現れたのです。

 

 

それを隠密に結婚させたのが、ヴァレンティヌス司祭

img_0-1

 

これまで何人もの兵士を隠密に結婚させました。

 

しかし、それがローマ帝国側にバレてしまいます。

ヴァレンティヌス司祭は処刑。

 

その日が2月14日だったのです。

 

詳細なバレンタインの起源は他のページを参照してください。

 

バレンタインの起源とされる、3月14日が選ばれた理由はここからです。

 

結婚しようとしていたが、ローマ帝国に結婚がバレてできなかった男女。

ヴァレンティヌス司祭が処刑されてしまった2月14日の一ヶ月後、再び結ばれ結婚することに。

 

この結婚の日が3月14日だったわけです。

このことから、縁起がいいとしてホワイトデーが3月14日になったわけですね!

 

極

でも、なんでホワイトデーって言う名前なの?

 

ホワイトデーは「ホワイト」のイメージに由来すると言われています。

ホワイトには「純潔」なイメージがあり、若者の恋のイメージにピッタリ合うという点が考慮されました。

 

また、ホワイトには幸福を呼ぶという効果や縁起がいいとされる風水上の観点も。

このような見解からホワイトデーというネーミングが決定されたんだそう。

 

ホワイトデーは日本で誕生。

今では、韓国や中国などの国でもホワイトデーの文化が根づいているようです。

 

ホワイトデーってどう?ネット上の意見紹介

最後に、ホワイトデーのネット上の意見を紹介していきましょう。

 

 

ホワイトデーという文化は、かなり日本に浸透しているといえますよね。

それがよく分かるのが、ソーシャルゲームのイベントです。

 

「ホワイトデー限定」のモンスターなどがたくさんいるようで…

ホワイトデーは日本の一大行事として、欠かせないものになっている様子。

 

今や、市場規模は1400億円。

すごい勢いですね!

 

まとめ

今回は、ホワイトデーの由来やいつから始まったのか?

どんな意味合いがあるのか?について紹介しました。

 

ホワイトデーは今や欠かせない行事となっています。

みなさんも、バレンタインにチョコレートを貰ったなら、心を込めてお返ししたいですよね!